毎日投稿するよっ!

2016年11月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

月別アーカイブ

お問い合わせ

自衛隊速報へのお問い合わせは、こちらのメールフォームをご利用下さい。

※相互リンク・相互RSSはいつでも大歓迎です!お気軽にご連絡下さい!

逆アクセスランキング

忍者あんてな

ホーム > 自衛隊ニュース > 【国防】ボーイング、日本の航空自衛隊に対してF-15Jの近代化改修案を提案へ ~初期生産分の機体が基本寿命である 8,000飛行時間を迎えるのは2025年あたり 【H28/10/17]

【国防】ボーイング、日本の航空自衛隊に対してF-15Jの近代化改修案を提案へ ~初期生産分の機体が基本寿命である 8,000飛行時間を迎えるのは2025年あたり 【H28/10/17]

2016年10月18日 12:36:58 , JST | 自衛隊ニュース
1:2016/10/17(月)11:20:46 ID:

ボーイングが日本の航空自衛隊(Japan Air Self-Defense Force)が使用しているF-15J戦闘機の
近代化改修案を提案か提案準備を行っていることが12日、業界専門誌の報道によって明らかとなった。

Boeingの防衛部門の日本担当責任者のJim ArmingtonがFlightglobalのインタビューに応えたものとなる。

改修案の内容は、機体フレームの改修による機体寿命の延長、レーダーをRaytheon APG-63(V)3 AESAに置換、
長距離赤外線センサーの新規搭載など、F-15Cの仕様に近いものとなる見通しとなっている。

Boeingは詳細な改修案の内容については明かしていないが、日本の航空自衛隊で使用されている機体については、
近代化改修により機体寿命を大幅に延長することが可能との見方を示している。

Boeingは日本の航空自衛隊が使用している機体がいつ頃機体寿命を迎えるかなどについてもコメントはしていないが、
Wikipedia(日本語版)では、「空自の年間飛行時間から換算すると初期生産分の機体が基本寿命である
8,000飛行時間を迎えるのは2025年あたりとなる」と記述されている。

◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
Technobahn 10月12日
http://www.technobahn.com/articles/201610121930470000.html

☆☆関連記事☆☆

【国防/空自次期戦闘機】「純国産」のゆくえは? ロッキード・マーティンほか参加意思表明 [H28/10/15]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1476497093/

2:2016/10/17(月)11:23:18 ID:

三菱とステルス戦闘機を共同開発するための布石。値切るべし。
3:2016/10/17(月)11:41:41 ID:

これ自体は以前から継続的に提案されてて、

予算さえ確保できれば、やっておいた方が良い案件ではある。

4:2016/10/17(月)11:47:47 ID:

Wikipediaを出典にするなよw
軍司関連記事なんかミリオタが「ぼくの考え」を発表するクソ記事ばっかじゃん

5:2016/10/17(月)11:47:50 ID:

空対空ミサイルをたくさん積んで、解放軍のハエを撃ち落すべし。
6:2016/10/17(月)11:56:41 ID:

サイレントイーグルとはなんだったのか…
7:2016/10/17(月)12:09:22 ID:

>>6
韓国向けの廉価ステルスもど機。売れなかったけど。
8:2016/10/17(月)15:08:25 ID:

今米国ではF-15の寿命16000時間とか言い始めてるんでしょ。
陳腐化は問題だけど寿命は余裕じゃね?
9:2016/10/17(月)16:27:21 ID:

頑丈な機体だしね
10:2016/10/17(月)16:30:18 ID:

今の時代なら、F104がいいと日本が要求w
今なら無人化もミサイル化も可能な小さな機体が良い。
ゴジラにもマッチするし、
11:2016/10/17(月)16:31:18 ID:

心神の実用機はノースロップyf23の次機種ちがうかったか
12:2016/10/17(月)16:39:20 ID:

ボーイングとしては何とか仕事を勝ち取りたい訳だな。
共同開発は論外だがf-15premsipの改修が出来るならやっといた方が良い。

問題は予算・・・・

13:2016/10/17(月)16:42:14 ID:

チタン合金削り出しの機体は米みたいに手抜きしなかったから改修しなくても本来の倍は持つからな。
中身の改修は前線部隊はレーダーのASEA化とIRST装備で第5世代機相手に十分戦えるまで近代化進んでるし。

だが、初期生産分は偵察機や電子戦機に改修でいいよ。

14:2016/10/17(月)17:34:23 ID:

ネットワークの高性能化以外は必要なし
予算は国産F-3の開発とF-35をさらに増やす資金に当てるほうがいい
F-15は平時はスクランブル専用機として、開戦した時はF-35の後方から
F-35のレーダーやセンサーの情報をネットワークで共用してミサイルキャリヤーの役を果たせばいい
15:2016/10/17(月)17:39:47 ID:

pre機はF-3とF-35で代替しちゃう気がするなぁ
残りの寿命延長はしそうだけど
16:2016/10/17(月)19:29:37 ID:

ファントム爺さんを見習って2050年までがんばってほしい。

 

(-∀・)b シェアよろしくお願いでごますッ!

コメント

コメントを残す


スポンサード広告

アンテナがビビビッだぜ!

自衛隊速報 で人気のあるスレッド

世間様が注目しているニュースなど